合コンで活躍!?フィーリングカップルアプリ

初めまして!
最近Bluetooth対応ヘッドホンbeats Solo3を買った、
Bluetooth大好き、なかりんです!
記念すべき初投稿です!
今後たまに投稿するかもしれないので
よろしくお願いします(^^)/

早速本題なんですが
この前の春休みに!
2CodePBLに参加しました!!

CodePBLとは



ざっくり言うと、
「チーム組んで創りたいもの、創ってみようぜ!」
って言う感じです!

詳しくはウォーリーさんの過去の記事をご覧ください

https://ueqareer.net/1848#CodePBL

創ったモノ

今回僕のチームが創ったものは合コンとかで使える
feeling coupleです。

「feeling couple」とは


グループの中で両思いのカップルを見つけるゲームです。
合コンとか街コン,飲み会でのちょっとした盛り上げなどに使えます。
↓ちょっと古いですが,こんな感じのゲームです。
https://www.youtube.com/watch?v=-cQA8oEbQYc

既存のアプリ


どんな感じかというと…

  1. 参加者の性別と名前を一人ずつ記入
  2. 一人一人気になる異性を選択
  3. 結果発表
  4. 毎回360円払うと誰が誰を選んだかわかる

でも,既存のアプリだと
時間がかかる!
回してる途中に〇〇ちゃん、〇〇くんからの通知来たらどうしよう!
実はあの人生理的に無理!スマホ触られたくない!

しかし、今回私たちが創ったアプリはこれらの問題を全て解決!!

なぜか?

今回作ったアプリ

Bluetoothを使って通信しているからです!

↓TOP画面

  1. 誰かが部屋を作る(ルームマスターRMを決める)
  2. 参加者は部屋を見つけて参加
  3. 全員が部屋に入ったらRMがスタートする!
  4. 異性のリストが送られてくるので、気になる人をチョイスして送信!
  5. 全員がRMに送信し終えたら結果発表!
  6. 参加者全員のスマホに結果が届く!(実装中)

課金すると詳細な結果を見れるシステムにしようと思ってます。

ちなみに使用言語はSwift
BluetoothCore Bluetoothを使いました。

ちょっと専門的な話になってしまいますが,
ルームマスターがペリフェラル(サーバー)、
他の参加者がセントラル(クライアント)
となっていて、
参加者がルームマスターのスマホにデータを送受信する形になっています。
正直いうと、ルームマスターのスマホに負荷がかかりすぎていてなんとか改善したいです(笑)

成果発表会の結果

電通大で成果発表会が行われました。

↓発表したスライド

未完成の部分があり、賞を取るのは厳しいと思っていたのですが
なんと、future architectさんから企業賞をいただきました!

しかも!!
優勝チームと1票差!!!
意外と高評価で驚きました。

アプリをリリースしなよ
と言ってくださる方もちらほらいました!

ということで

今後どうするか

このアプリをリリースします。
アンドロイド版も作ります。
具体的には書きませんが機能追加します。

また、今回創ったアプリとは別のものになりますが
iPhoneがマイクとなり、Bluetoothでスピーカーに繋げられるアプリ
「Bluetoothマイク」
を創りたいと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

電気通信大学3年
J科メディア情報学コース
Waakvlamに所属(↓詳しくはこちら)
http://waakvlam.hatenadiary.jp/